読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fujisaki’s diary

藤崎さんの日常はこうなっていました。

第四回「藤崎さんは卒業試験を受けました」

 

黒魔女さんが通る的な題名を作るのにも飽きてきました、こんばんは。

本日は卒業試験がありました。まあいわゆる学年末考査ですよ、その集大成みたいなやつです。というかお久しぶりですね、毎日書くつもりだったのが、ここ数日音沙汰なしでした。

 

明後日からUSJに行きます。大阪に行くという方が正しいかもしれないです。大阪自体は昨年の春と秋に受験関係で訪れたのですが、久しぶりに満喫できるということで楽しみです。

第三回「藤崎さんは自己紹介をしてみる」

 

自己紹介って一回目にやるものだけど、気にしないでほしいですこんにちは。

今回は前々回、『今週のお題』でちょこちょこ話してましたが、自己紹介です。プロフィールにもざざっと書いていたりはしますが、改めてします。

名前は藤崎千早です。勿論本名ではありません。三月で高校卒業します、四月から関東の美術大学に進学予定です、書き直すの面倒なのでプロフィールには大学生にしてます。性別は女です、家族は母弟と三人家族です。美術は全くの未経験で試験を受けました、なので絶賛特訓中ですが、既に心折れかけてます。母曰く私は娘神らしいです、たぶん家にいるからとかなんとか何だと思うけど。

 

はい、こんな感じです。一昨日かな、私の弟と久しぶりに二人きりの夕食でありまして、お互いそこそこ気分が良くて、珍しく話も弾み、私も弟も上機嫌でいたのですが、母にはその光景が不思議で仕方なかったらしく、「何話したの?」と聞かれたのですが、大した話もしてなかったし、成り行き会話が盛り上がって、気分良くなっただけなんです。

 

 

藤崎千早

第二回「藤崎さんは買い物で出かけた そのいち」

 

こんばんは、年末年始で初めて郵便局でアルバイトをしたお給料が入金された訳ではないのですが、もうすぐお給料日なので、お買い物してきました。給料日前ってとてもワクワクしますね。

昨年の秋からメイクをするようになりまして、ドラッグストアの店員さんとも仲良しになって、その店員さんがKOSEの方なのですが、そのKOSEの『エスプリーク セレクトアイカラー』の限定色を買うために買ってきました。

f:id:marionette19:20170127152744j:image

RD400はほとんどどこのドラッグストアでも売り切れてるほどの人気色みたいでした。写真には写っていませんが、最後の一つをゲットしました。BR308は昨夏に限定発売されたものが残っていて、それを買いました。あとは今冬の限定色BE309です。あとはキャンメイクのクリームチークの新色15と、ファシオのマスカラとアイメイクリムーバー、アイラインです。ファシオもマスカラの限定品が発売されてますよね。ブルーは少し気になってはいたりします。

f:id:marionette19:20170126235323j:image

そして、パンケーキ食べました。限定のチョコレートパンケーキです。限定限定ってどんだけ限定に弱いんだって話ですけど、女の子って限定品に目がないんですよね。私だけじゃないと思う。

 

とまあ、女子ブログぽい投稿してみました。

 

 

藤崎千早

番外編「藤崎さんは恋バナを語る」

今週のお題「恋バナ」

こんにちは。二回目にして番外編を挟んできます。いきなり何がしたいんだって、恋バナとは無縁の女子高生の千早さんは恋バナをしたいんだよ。

まず、千早さんはよく「彼氏いるんでしょ?」と聞かれます。結論から言いますと、いません。人生で一度もいたことありません。彼氏いない歴=年齢です。恋愛ドラマと恋愛映画にキュンキュンしちゃうお年頃です。でも彼氏いません。

弟にはよく「結婚しないと生きていけないんじゃないか」と言われますが、そもそも結婚の前に彼氏でしょ。

 

というわけでですね。

私自身キュンキュンする恋バナの一つや二つも持っていませんが、恋愛ドラマか恋愛映画の話でもしませんか。タイムリーな話なのですが、先週末から華流と言うんですか、中国のドラマでとても好きなドラマがありまして、三十何話あったのですが、私にしては珍しく飛ばさずに全話見ました。個人的にしっかり恋愛ものを見たのって『ヒロイン失格』以来でもうそれはそれはドキドキで一人で悶えてました。ちなみにヒロイン失格は弘光くんです好きなの、というより坂口健太郎さん演じる弘光くんが好きなんです。

よく周りから「好きな男性芸能人は?」と聞かれます。しかし、私にはぱっと思いつくひとがいません。今の待ち受けが坂口健太郎さんだから、坂口健太郎さんファンだと思われそうですが、川島小鳥さんが撮られたということでロック画面にしています。

 

と話が逸れました。キュンキュンなんて実体験ではまだしたことがないですが、画面の中の人にキュンキュンしてるよっていうお話でした。

 

 

藤崎千早

第一回「藤崎さんはブログを書こうと思いました」

 

こんばんは、藤崎千早と申します。

いきなりですが、SNSが普及した今、皆さんは家族のSNSを覗いたことはありますか?

私は母が毎日更新してるブログの下書きの記事を目にして、とてもショックを受けました。

まさか、子供について、そんなことを書いていたとは、なんて思いました。

勿論母には母なりの想い・感情等々ありまして、子供が鬱陶しく思うこともあるかとは思います。

しかしながら、母自身、子供を鬱陶しく思うということを、私ですら分かるくらいに態度で示していました。

 

そして、もう一つ。何だか怪しい商売を始めたようなのです。

「あなたにいいこと起こりますように私が手助け致します」なんて。しかも初回割引しても一回一万五千円なんて怪しすぎると思いませんか?

 

そんなことがあり、藤崎さんは藤崎さんなりに子供の気持ちと母の行動とをブログで書いてみることにしました。毎日書くということはマメではない私には大変なことでありまして、時間を見つけてだったり、書きたいことがあるときにババーって書こうと思います。

 

ではおやすみなさい。藤崎千早