Fujisaki’s diary

藤崎さんの日常はこうなっていました。

番外編「藤崎さんは恋バナを語る」

今週のお題「恋バナ」

こんにちは。二回目にして番外編を挟んできます。いきなり何がしたいんだって、恋バナとは無縁の女子高生の千早さんは恋バナをしたいんだよ。

まず、千早さんはよく「彼氏いるんでしょ?」と聞かれます。結論から言いますと、いません。人生で一度もいたことありません。彼氏いない歴=年齢です。恋愛ドラマと恋愛映画にキュンキュンしちゃうお年頃です。でも彼氏いません。

弟にはよく「結婚しないと生きていけないんじゃないか」と言われますが、そもそも結婚の前に彼氏でしょ。

 

というわけでですね。

私自身キュンキュンする恋バナの一つや二つも持っていませんが、恋愛ドラマか恋愛映画の話でもしませんか。タイムリーな話なのですが、先週末から華流と言うんですか、中国のドラマでとても好きなドラマがありまして、三十何話あったのですが、私にしては珍しく飛ばさずに全話見ました。個人的にしっかり恋愛ものを見たのって『ヒロイン失格』以来でもうそれはそれはドキドキで一人で悶えてました。ちなみにヒロイン失格は弘光くんです好きなの、というより坂口健太郎さん演じる弘光くんが好きなんです。

よく周りから「好きな男性芸能人は?」と聞かれます。しかし、私にはぱっと思いつくひとがいません。今の待ち受けが坂口健太郎さんだから、坂口健太郎さんファンだと思われそうですが、川島小鳥さんが撮られたということでロック画面にしています。

 

と話が逸れました。キュンキュンなんて実体験ではまだしたことがないですが、画面の中の人にキュンキュンしてるよっていうお話でした。

 

 

藤崎千早